お知らせ

全て

2019.1010

2019年9月のビジネス書・新書ベストセラー

上記画像をクリックするとファイルを閲覧できます

上記画像をクリックするとファイルを閲覧できます

2019年9月のビジネス書・新書ベストセラーです。

 ~(株)BOOKSあんとく 調べ~

 


 


 


 

2019.104

「事例で学ぶ!働き方改革セミナー」のご案内

経営セミナー「事例で学ぶ!働き方改革セミナー」を下記の通り開催いたします。働き方改革は『時間の改革』です。今後拡がる深刻な人手不足時代を見据え、限られた時間で成果を上げるためのAIやビジネスチャット+チャットボット活用事例を分かりやすくご紹介します。

 

■日 時

  2019年10月30日(水)15時~17時(14:30受付開始)

 

■講 師

  横井 太輔 氏(株式会社 L is B 代表取締役/CEO)

 

■場 所

  BIZCOLIミーティングルーム(福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階)

 

■参加費

  無 料

 

■定 員

  24名

 

■主 催

  (公財)九州経済調査協会

 

■お申し込み 

 ▼ウェブサイトからのお申し込み


 ▼ファックスでのお申し込み


 ※ページを印刷して必要事項をご記入の上092-721-4908まで送信ください

 

【お問い合せ】

(公財)九州経済調査協会 BIZCOLI 担当:牟田、平田  

TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908

2019.927

「医工連携フォーラム・ビジネスマッチング会 in 飯塚」のご案内

福岡県では、今後成長が見込まれる医療機器分野への県内企業参入や機器開発を促進するため、大学や病院と連携した機器開発支援や法規制の対応支援、販路開拓支援等の一貫した支援に取り組んでいます。

この度、医療用電子機器メーカー大手の日本光電工業株式会社荻野記念研究所の山森伸二様をお招きし、大手医療機器メーカーの医工連携の取組みや、医療機器の開発の進め方などについて講演をいただくとともに、医療関係者によるニーズ発表・トークセッションを開催いたします。

併せて、新たな医療機器の創出を目指し国内の医療機器メーカーとものづくり企業によるビジネスマッチング会を開催いたします。医療機器の開発やビジネスパートナーとの連携を目指される皆様のご参加をお待ちしております。

 

■日 時

  2019年10月23日(水)13:00~18:45

 

■場 所

  のがみプレジデントホテル4階 大和 王朝(福岡県飯塚市新立岩12-37 JR新飯塚駅から徒歩5分)

 

■プログラム

 (1)13:00~13:05 開会挨拶

 

 (2)13:05~14:05 基調講演

     テーマ: 『モノづくりとコトづくりの実現に向けて

            ~医療機器メーカーによる医工連携の最前線~』

     講 師: 山森 伸二 氏

                  日本光電工業株式会社

                   荻野記念研究所 リサーチアドバイザー

 

 (3)14:05~14:35 参入事例紹介

     テーマ:『ものづくり企業のノウハウを活かした医療機器開発』

     発表者:藤井 福吉 氏

         藤井精工株式会社 代表取締役社長

 

 (4)14:35~16:05 ニーズ発表、トークセッション

     テーマ:『医療現場が求める医療機器とものづくり企業への期待』

     コーディネータ: 柏野 聡彦 氏(日本医工ものづくりコモンズ 専務理事)

     登壇者: 医療関係者(飯塚病院、福岡県済生会飯塚嘉穂病院、飯塚市立病院)

 

 (5)16:15~18:45  ビジネスマッチング会

     ・医療機器メーカーとものづくり企業の個別商談会

     ・企業と医療関係者とのニーズマッチング個別面談

 

■参加費

  無 料

 

■お申込み

  ふくおか医療福祉関連機器開発・実証ネットワークのホームページから申込書を

  ダウンロードいただき、必要事項記載のうえ、下記宛にご送付ください。


 

  申込送付先

   メールでのお申込み E-mail:hamiq.info@kitec.or.jp

   FAXでのお申込み   FAX:092-472-6609

 

■申込締切

  ビジネスマッチング会に参加  :10月10日(木)

  ビジネスマッチング会以外に参加:10月18日(金)

  ※ビジネスマッチング会は、福岡県から、九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)

  に委託しております。お問い合わせは、下記HAMIQ事務局にお願いいたします。

 

【お問い合わせ】

 九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)事務局 担当:川口、野田

  TEL   : 092-411-7450

  FAX   : 092-472-6609  

  E-mail: hamiq.info@kitec.or.jp  

  URL  : http://hamiq.kitec.or.jp

    〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2丁目13番24号(一財)九州産業技術センター内

2019.927

「日本貿易振興機関(ジェトロ)海外展開支援課から専門家による個別支援サービス」のご案内

貴社の状況に応じて、海外ビジネスに精通した専門家が、海外展開計画の作成から海外販路開拓、立ち上げ、操業まできめ細かく支援します。
※支援に当たっては審査があります。

 

▼専門家による個別支援サービスの活用事例


 

■対 象

  全業種

 

■対象国

  米国を含むTPP、EU、その他交渉中のRCEP等の加盟国

 

■費用負担

  ジェトロ:専門家の人件費、専門家の国内外出張旅費等

  採択企業:採択企業側でかかる活動費、出張費など

    ※詳細は申込要領をご参照下さい。

 

■支援期間

  2020年2月末まで

 

■申込締切

  予定数量に達し次第締切

 

■お申込み・詳細

  下記ウェブサイトをご確認ください。


 

【お問い合わせ先】

ジェトロ お客様サポート部 海外展開支援課 コンシェルジュ

03-3582-8333(9:00~12:00、13:00~17:00 ※土日、祝祭日を除く)

またはお近くのジェトロ事務所

 

2019.913

「サポイン事業等の補助金獲得のための対策講座」のご案内

経済産業省や飯塚研究開発機構は、研究開発補助金によりものづくり中小企業の新技術・新製品の開発を支援しております。この度、九州経済産業を講師に迎え、中小企業基盤整備機構の協力を得て、提案書作成対策セミナーを開催します。また、九州経済産業局、中小企業基盤整備機構をオブザーバーに迎え、個別相談会を実施しますので、ご案内いたします。

 

■日 時

  2019年 9月25日(水)14:00~16:10

  2019年11月19日(火)10:00~17:00

 

■会 場

  福岡県立飯塚研究開発センター(飯塚市河津680-41)

 

■講 師

  九州経済産業局、(公財)飯塚研究開発機構

  ※協力:(独)中小企業基盤整備機構

 

■対象者

  補助金提案を検討している中小企業

 

■定 員

  15名程度

 (申込み多数の場合は筑豊地域の中小企業を優先する場合があります。)

 

■主 催

  (公財)飯塚研究開発機構

 

〇サポイン事業等提案書作成対策セミナー

 日時 2019年9月25日(水)14:00~16:10

 

(1)サポイン事業概要説明(30分)

   講師 九州経済産業局産業技術課 甲斐 秀義 氏

 

(2)サポイン事業等の提案書作成ポイント(90分)

  ・技術面の作成ポイント

  ・事業化面の作成ポイント

   講師 (公財)飯塚研究開発機構 テクニカルコーディネーター 仲 孝幸

 

〇個別相談会(45分/1社)

 日時 2019年11月19日(火)10:00~17:00

 

 ・サポイン事業等への提案予定内容のプレゼンを行い、個別相談をすることができます。

 ・1社45分(プレゼン20分、質疑応答およびアドバイス25分)。

 ・プレゼンは九州経済産業局、中小企業基盤整備機構と個室で行います。

 ・プレゼンの資料作成は当機構コーディネーターがアドバイスいたします。

 

  アドバイザー

   飯塚研究開発機構 テクニカルコーディネーター 仲 孝幸、尾畑 和隆 他

  オブザーバー

   九州経済産業局産業技術課

   中小企業基盤整備機構

 

■お申込み、お問合せ先

  (公財)飯塚研究開発機構 研究開発部(担当:田代、谷川)

   TEL:0948-21-1156

      FAX:0948-21-2150

      E-mail:tanigawa-y@cird.or.jp

 

   ※対策講座の申込みはこちら

SEMINARセミナー

WHAT'S NEWお知らせ

株式会社ちくぎん地域経済研究所 外観

株式会社ちくぎん地域経済研究所

  • 〒839-0864
    久留米市百年公園1番1号久留米リサーチセンタービル6階
  • TEL.0942-46-5081
  • FAX.0942-38-7631
  • 福岡県子育て応援宣言